佐原瑠能の記録

こどもの成長(長男、6歳)

目次

【編集中】

2016年生まれの長男の成長日記。

前の記事:こどもの成長(長男、5歳)

2022年は、コロナは相変わらず話題になっていて、周りに感染者の話を聞いても驚かなくなってきた。20年以上ぶりの円安になって輸入品が高くなった。

日常

遊んでいるお友達

  • じゅんくん:幼稚園のお友達。じゃぶじゃぶ池、実家で花火、三波渓谷で川遊び、フォレストアドベンチャー・よこはま等で遊んだ。
  • せりちゃん:幼稚園のお友達。実家で花火して遊んだ。

できるようになったこと

  • 鉄道博物館の汽笛に驚かない。(8月)以前来たときはこのショーを避けていた。(そもそも鉄道博物館の汽笛はだたうるさいだけ)

この頃聞いている曲

東武スーパープール

7月31日、真夏日に東武スーパープールに行った。新しいトミカの浮き輪とバイキンマンの顔ぼボールで遊んだ他、親子でできるウォータースライダーをやった(3回も)。ウォータースライダーは以前やったとき、足がつかないことが恐怖で去年できなかったが、今回は大丈夫だった。

実家で花火

7月下旬〜8月中旬、実家の庭で、せりちゃん、じゅんくん、知り合いや親戚の子と、数回に分けて花火をした。

手持ち花火に慣れすぎていて、かなり調子に乗る。2本持って走り回ったり、バックしたり、上に向けたり。やけどしそうで怖い。

せりちゃんは誤って手をやけどしてしまったそうだが、その時一気に花火のやる気が冷めて解散になった。スキーの時を思い出したが、怪我人が出ると一気に冷めるし、怪我した本人はトラウマになることもあるから気をつけないと。

じゃぶじゃぶ池

8月3日、じゅんくんと大崎公園に行き、じゃぶじゃぶ池で遊んだ。

八景島シーパラダイス

8月7日、ママの友達家族と八景島シーパラダイスに行き、普通に魚を見て回った。

鉄道博物館

8月12日、鉄道博物館まで電車とシャトルで行き、色々な列車を観察してきた。模型で動く電車を見るのが楽しいみたい。

自分でオリジナルろうそくを作るイベントがあってやりたがった。さすがモノ作りが大好き。せっかくだからやった。自分で色を選んで、表現とかも自分で考えて作った。僕の指導はほとんど要らなかった。

ミニ電車の操縦を運良くできた(抽選で当選)。が、操縦がしたいだけで、標識や信号を見て運転する本来の楽しみ方ではなかった。標識と信号、ほぼスルー。

転車台イベントも一応みたが、SL大樹の転車台を何度も見ている我々には微妙だった。室内だしエンジンは掛けれないんだろうが、蒸気が出ていないのに、ただうるさいだけの汽笛をアピールするところに大きな違和感が。こどもも何かが違うと感じたみたい。SL大樹は、煙の匂い、定期的に蒸気が出る音、蒸気による曇り、乗っている人が汗をかいて笑顔でこっちを向いて手を振る動作、実際に線路上をゆっくり加減速する重量感、存在感が全く違う。この存在感の上で汽笛がうるさいことは納得できる。

モビリティリゾートもてぎで花火観覧

8月14日、モビリティリゾートもてぎの夏の花火を見た。

花火の日と翌日はアトラクションが混んでいて、ほとんどやらなかった。比較的空いていた森を散歩した。

花火自体はクオリティが高くてこどもも喜んでいた。音楽が流れる花火だったが、子供も知っているジブリの曲が使われた。「これなんの曲だっけ?」って言って反応していた。しばらくそれらの曲をドライブ中に流すようにした。

三波渓谷で川遊び

8月20日、じゅんくん家族と三波渓谷へ行き、川遊びをした。

川には、カニや小さな魚がいて、水の中を覗く道具を使って川の生物を探していた。

それほど深い川でなく、木に囲まれていて日差しが強すぎず、水も汚れていなくて、こどもが遊ぶには悪くない場所だった。

ランドセルが届く

8月22日、ランドセルが届く。来年は小学生。試しにランドセルを背負ってみた。

蓼科で1泊

8月27日〜8月28日、おばあと蓼科のホテルで1泊する。

フォレストアドベンチャー・フジでキャノピーコースをやった。ただ、コース最後のジップラインを子供が怖がって、4コースのうち3までが限界だった。おばぁは大人向けのアドベンチャーコースを2時間半かけてやった。

その後ホテルハーヴェスト蓼科に行き、1泊。(会社の福利厚生でものすごい割引で泊まれた。)ホテルまでに移動中、八ヶ岳の近くを通るが、やはりこの辺は景色がめちゃくちゃいい。(以前、八ヶ岳でキャンプした。)

翌日、フォレストアドベンチャー・蓼科でもキャノピーコースをやった。ここでは短いキャノピーコースが2コースしかなかったため、簡単だった。

アンパンマンミュージアム

9月4日、妹と一緒にアンパンマンミュージアムに行った。

思ったほど広くなく、アクティビティも少なかったが、一通り回って楽しんだ。結構混んでいた。

フォレストアドベンチャー・よこはま、おおひら

9月10日、じゅんくん家族とフォレストアドベンチャー・よこはまで遊ぶ予定だったが、こどもが機嫌悪く、キャノピーコースの最初のところで泣いて挫折。結局バラバラで回って終わってしまった。

翌日の9月11日、久々に親子二人で外出。フォレストアドベンチャー・おおひらにチャレンジした。キャノピーコースのコース1はちゃんとできたが、コース2の途中で挫折。足場がぐらぐらするアクティビティが怖くて通れず、泣いてしまった。コース2はまた今度チャレンジすることにした。

フォレストアドベンチャー・おおひらは自然に囲まれていていい感じだった。周りはぶどう畑が多くて、ぶどう狩りもやっていた。近くにあった「かかしの里」という施設でローラーすべり台もやった。

オジギソウに加えフウセンカズラを育てる

9月中旬、しまじろうのオジギソウの種から芽が出て(2回目)、更に幼稚園でもらったフウセンカズラの種からも芽が出た(知らないうちに本人が植えていた)。シマジロウの鉢ではもう育てられないので、植え替えることにした。

鉢、鉢底石、培養土、じょうろを買って、自分でやらせてみた。

マンモスで昆虫展

9月17日、ミュージアムパーク茨城県自然博物館に行き、昆虫展をみてきた。

昆虫は相変わらず好きで、特に生きている昆虫の展示(ヘラクレスオオカブト等、海外の大きなカブトムシやクワガタ)、人工的な蟻の巣に興味が示した。

関連記事

目次

カテゴリー
タグ
関連記事
佐原 瑠能

佐原 瑠能

さいたま市浦和区在住、2児の父、4人家族で生活。 フランスに約18年住んでいた。