【編集中】

2019年生まれの長女の成長日記。

前の記事:こどもの成長(長女、1歳から2歳誕生日まで)

2021年は、コロナ生活に少し慣れてきて、ワクチンとかが流行ったり、東京でオリンピックをした年。

羽生水郷公園

8月29日、羽生水郷公園で遊具で遊ぶ。基本的に長男が自転車をやりたいとのことで行った公園。ローラーすべり台やちょっとしたアスレチックっぽい遊具があったり、広くて散歩ができる。

ベビーカーの代わりに牛の模様をした三輪車を持っていた。アスレチックは全く怖がらなかった。

初めての温泉

公園で遊んだあと、近くのスーパー銭湯「極楽湯 羽生温泉」でくつろいだ。長女の初めての日帰り温泉体験となった。

最近の成長

体力と筋力

ご飯をいっぱい食べるためか、体がどんどん大きくなってたくましくなる。

走るのが早くなり、家の中ではたまに長男と足音が区別できない時がある。寝床で長男が突進してきたと思って構えると、実は長女だったってことがある。

夜に公園に行くことがあるが、鉄の棒に捕まってお猿さんをやる。

発音が上手になる

朝、僕を起こしに来るときがあるが、「うの〜」(=るの)の発音がはっきりしてきた。

よく話す言葉:

  • うの(るの)
  • おいちゃ(自分の名前に近い音)
  • えいじー(犬の名前に近い音)
  • かあいい(かわいい)
  • えーお(せーの、ジャンプして遊ぶとき)
  • うーす(ジュース、カウンターにあるジュースをとってほしいとき)

よく笑う

なにかするとき悪い顔でニヤニヤすることが多く、こっちが笑ってしまう。

誕生日にもらったぬいぐるみが気に入っているみたいで、そのぬいぐるみを動かしたりするとニヤニヤして突進してくる。

手を洗うブーム

石鹸の泡を手につけてゴシゴシするのを知らないうちにマスターしていた。ただし、まだ水で流して手を拭くことはできない。気がつくと一人で手を洗っていることがあるが、ハンドソープではなく風呂場のシャンプーを使っていたり、洗ったばかりなのにまた洗ったりと、自由に手洗いを楽しんでいる。

長男より、他人のマネをすることに抵抗がなく、基本的なことを覚えるのが早そうな印象を受けた。

ジャンプブーム

ママが「せーの・・・ジャンプ!」っていうと、それに合わせてジャンプするようになった。

僕の方をみて「えーお」(せーの)と言って、一緒にジャンプに誘う。

最近、エネルギーが凄い。走り回ったり、叫んだり、飛んだり、ぶら下がったり。体を動かしまわっている。

クレヨンで事件発生

9月12日(2歳0ヶ月)20時、息子と2人で外食し、家に帰ったらこうなっていた。

これを見た息子、「妹だけずるい」と思ったのか、自分もちょっとクレヨンを取って床と壁に落書きをしだした。息子は2〜3歳の頃は注意していたため、こうなることはなかった。一度はやってみたいという気持ち、ちょっと分からなくはない。

ツインリンクもてぎで田んぼでお散歩(森の探索隊)

9月20日(2歳0ヶ月)、家族で再びツインリンクもてぎにて一泊し、森の探索隊やピット工房に参加した。

最近、家の近くでアリが地面を歩いていると、指で指して「あー!あー!」って叫んで「ここにアリがいるよ」って教えてくれることがある。ただ兄と違って特別虫に興味があるってわけではなさそう。

今回の探検中にバッタやトンボをみて、指でツンツンしていたため、虫が怖くはなさそう。森の探索では、一応バッタ等を観察していたが、メインは散歩。自由に行きたい場所に歩いたり、「せーの」って言ってジャンプするときに笑顔をみせていた。

ピット工房では、兄が車を組み立てるところを見たり、車に乗って運転する気分になったり、組み立てた車を試乗したりしていた。

東武動物公園で餌やりとひよこをペシペシ

9月22日(2歳0ヶ月)、兄が幼稚園の日で僕が休みで2人で遊べる日となったため、東武動物公園に行った。動物園の入り口にて、ホワイトタイガーが写っている看板を見ただけで「かあいい〜」(かわいい)と言い出す。

今回は餌やりを中心に行った。鯉、鹿、ヤギ、羊に餌やりをしたが、基本的に大喜び。鯉は餌を投げたときに鯉たちが必死になって餌を奪い合うのを見てものすごい笑顔。自分の行動に対し反応があるとよく笑う。鹿の餌やりは指をペロペロされるのが楽しくなってしまったみたいで、途中、餌を持っていない手を伸ばして、鹿にペロペロされて遊んでいた。

餌やりの後、ひよこを触りに行ったが、「なんだこの小さいやつ」って感じでちょっと悪い顔で笑顔になる。家で飼っている犬を撫でる強さでひよこをナデナデしたり、手でペシペシ叩いてしまい、ちょっと危ない感じがした。ひよこを持とうとしたときも首の部分を持とうとしたため、やめさせといた。ひよこを手で抱っこできるのはもうちょっと後になりそう。それでも楽しそうだった。

やはり動物は好きみたい。ちょっと意外だったのが、ペンギンが泳いでいるのをみて笑顔になって追いかけたりしていたこと。水族館も楽しめるかもしれない。


佐原 瑠能

さいたま市浦和区在住、2児の父、4人家族で生活。 フランスに約18年住んでいた。