こどもと長いローラー滑り台とサマーボブスレーで滑ったり、トランポリンで遊ぶ(ぐんまこどもの国)

目次

遊具がいっぱいあって、子供が好きな遊びが豊富で楽しみながら体を動かすことができる公園。

特に親子2人で滑れるサマーボブスレー、めちゃくちゃ長いローラー滑り台は、他の公園では見たことがない。アスレチック系の遊具やトランポリン、ちびっこ向けの遊具もあって、名前の通りこどもの国。

しかもこんなよくできた公園なのに入場料が掛からない、さすが群馬県。近くに住んでいる人が羨ましい。

場所

公式サイトhttps://gunma-kodomonokuni.jp/
(営業日が確認できる)
アクセス(車)広い無料駐車場があって、日曜日でも困らなかった。
食事芝生の上(野外)で持参した食べ物を食べれる。
中央に食堂(レストラン?)があり、ラーメン等の麺類、ポテトやたこ焼き等の軽食やアイス等のおやつも売っていて、割と家族向けの設定になっていて安いため、手ぶらでもOK。
トイレ
授乳室
何箇所かトイレがあって、子ども用の補助便座もおいてあった。
食堂に授乳室があった。

体験

子供の反応(4歳)

(爆笑)サマーボブスレーで滑っている最中。
長いローラー滑り台を滑っている最中。
もう一回!長いローラー滑り台は5回位やった。
(大人はお尻が痛くなる。)
楽しい!トランポリン、普通の滑り台、その他遊具も遊びまくり。
怖い〜一部の遊具は高いところに登る系で、勇気が試される。

2021年12月12日、兄弟でトランポリン

2歳の妹を初めて連れてきた。兄と一緒にふわふわドームで思いっきり楽しんだ。帰りは、ポップコーンを買って帰るのが一つの楽しみになっている。

2021年11月7日、久々にローラーすべり台とトランポリン

釣り堀に行った帰りに寄った。駐車場が満車に近い状態で、こどもが大勢遊んでいた。

ローラー滑り台は2回、こどもと一緒に滑ったが(若干並んでいた)、滑っている途中に子供がテンション上がって叫んでいた。久々に聞いた楽しいときに叫び声。その後はトランポリンや他の遊具で遊んだ。ここはいつ来ても楽しい。

2021年夏あたりまで、コロナの影響や工事で遊具が使えない時期があり、ここに行くのは避けていたため、久々の訪問になった。

2020年12月13日、乗り物を色々やる

お友達のゆうすけくんと遊びに来た。滑り台やトランポリン、サマーボブスレーはもちろんやったが、今回はバッテリーカー、自転車みたいに漕いで前に進む乗り物等に乗った。

2020年12月6日、滑り台とサマーボブスレー、トランポリン

良い意味で期待を裏切られた。世間はコロナでビクビクしている中、ここは堂々と遊具が利用可能な状態のままでありがたい。(例:ミュージアムパーク茨城県自然博物館ではトランポリンが使えなくなっているが、ここでは自己責任で使ってねスタンス。)

こどもが一番テンション上がったのが、サマーボブスレーと長いローラー滑り台。ここで初めて得た体験でもある。それと久々に野外のトランポリンで遊びまくった。トランポリンでは、知らないうちに知らない子と鬼ごっこが始まっていた。

駐車場までのアクセス

太田強戸ICか太田桐生ICから約15分。

時間1時間30分(日曜日の朝)
ETC約2,000円
さいたま市浦和からのデータ

持ってくるもの

秋に行ったときの参考まで。(夏はじゃぶじゃぶ池があるが行ったことがない。)

フェイスタオル手を洗って拭くため。
アルコールティッシュご飯を食べる前に手を拭いたりするため、あると便利。
レジャーシート芝生の上でピクニックする場合。
テントは禁止となっていた。

関連記事

目次

カテゴリー
タグ
関連記事
佐原 瑠能

佐原 瑠能

さいたま市浦和区在住、2児の父、4人家族で生活。 フランスに約18年住んでいた。