ちょっと狭いが、『ヤグラルーム』という、ロフト付きの変わった部屋で、枕やクッションを投げたり、色々な電気のスイッチが並べてあるのを押しまくって遊べて、森も近くにあって散歩ができる場所。大人はラウンジで美味しいコーヒーが24時間飲めて自由に過ごせる場所。温泉(トンボの湯)は広くて(しかも中の風呂は深さ90cm)すごく開放感がある。

場所

体験

こどもの反応(3歳)

楽しい!ロフトの上から、枕やクッションを落とし、僕が拾って投げ返すのを待つゲーム。
見て!ケラ池でおたまじゃくしやアメンボを見つけた時。
なんか臭い!温泉の近くの川沿いを歩いた時。
美味しそうハルニレテラスのパン屋さんに行って、美味しそうなパンを見つけた時。
きれい桜?の花を見た時(5月頭だが、まだ一部咲いていた)
捕まえてみて!トンボの湯の露天風呂で鬼ごっこを誘う。

2020年8月

3度目の利用。相変わらず枕や電気のスイッチで遊びまくる。トンボの湯は相変わらず最高。

軽井沢プリンスホテル自然体験プログラムを運営している「ネイチャーキッズ森の家」で「夜の昆虫観察会」というプログラムに参加した。

懐中電灯を使い、軽井沢プリンスホテルの真っ暗なゲレンデの中で虫トラップ(バナナトラップ、コップのトラップ、ライトのトラップ)に来た虫や、歩く道にいる虫を観察するプログラムで、お土産にカブトムシを1匹もらえる。こどもは喜んでいた。

2020年5月

5月3日に1泊し、その後5月5日にもう一拍。初めて2人でホテルに泊まったが、意外と行けた。

新型コロナウィルスの騒ぎで自粛ブームの時期でも営業していて、助かった。

周辺の施設

  • ハルニレテラス:お店が並んでいる。駐車場あり。
  • トンボの湯:温泉。駐車場あり。
  • ピッキオ:森の散歩に案内してくれるみたい。
  • 軽井沢野鳥の森:森。一周するのに1時間以上歩く。入り口に入ってすぐ左側に、縦列駐車している車が数台あったので、真似した。
  • ネイチャーキッズ森の家(軽井沢プリンスホテル、車で5分):夏は昆虫観察をするプログラムをやっていたり、他にも子供が興味を持つアクティビティをする。
施設のマップ

軽井沢野鳥の森

森の入り口に駐車場は無いが、入り口を進んだ通路の左側にみんな車を縦列駐車していた。

森の中は鳥がいっぱい飛んでいて、双眼鏡や遠望レンズのカメラがあれば色々楽しめそうだが、子供は興味あまりなかった。

偶然だが、野生のカモシカの姿を見ることができた。

ネイチャーキッズ森の家

子供が興味をもつ、色々な自然体験プログラムをやっている。

公式サイト:https://www.princehotels.co.jp/karuizawa/nature/

駐車場は「タイムズ軽井沢プリンスホテルイースト駐車場」で、近くに車を駐めれば徒歩0分。

「夜の昆虫観察会」に行ったが、子ども(4歳)は喜んでいた。夏は「軽井沢カブトムシの森」という、カブトムシのふれあいの場所があるが、これはこどもの反応は少し微妙だった。