浦和(さいたま市)から車で1時間半以内で行ける日帰りの温泉やスーパー銭湯のうち、良かった場所を記録。

温泉施設に対する楽しみ

  • お風呂が広くて、色々な種類の湯(炭酸、シルク、つぼ湯、寝ころび湯等)があることがこどもにとっても楽しみ。
  • 施設の中庭にある足湯は、お風呂に入る前の一つの楽しみ。足を拭くためのタオルを用意しておく。
  • お風呂から上がったら、牛乳(コーヒ牛乳やフルーツ牛乳)を飲むのが楽しい。水分補給も兼ねて飲むと良い体験になる。
  • 牛乳意外に欲しくなるのがアイス。うちは牛乳かアイスのどちらかを選ばせている。
  • 美味しいご飯、美味しいデザートを食べれる場所はこどもにとっても楽しい。(特にビュッフェがある温泉は選ぶ楽しみがプラス。)
  • ご飯の後、ゴロゴロできる休憩処・うたた寝処に行くと親子で寛げる。ただし子供がテンション高い時はうるさくて厳しい。

おむつ対策

一部の施設は子供がまだおむつを付けていても入れるが、おむつが取れていないと入浴できない施設や、年齢の制限がある施設もある。

うちの対策:

  • トイレがまだできない時期、おむつ禁止の施設は諦めて他の施設に行く。
  • トイレに行けるが念の為おむつをしている時期は、車の中でパンツに履き替えて入る。
  • おむつさえ取れれば、年齢制限はあっても入れないことはない。(スタッフは証明を求めるわけではない。)

杉戸天然温泉 雅楽の湯(埼玉県)

営業時間等http://www.utanoyu.com/
お風呂おむつが取れていないと入れない。
そこそこ広くて、色々な種類のお風呂があって子供と楽しめる。
設備がよくて清潔、温泉は気持ち良い。
化粧水やクリームもある。
食事ビュッフェがすごい。
食べ物の種類が多くて子供の好みに対応しやすい。
デザートも5種類以上あってどれも美味しかった。
その他タオルが料金に含まれていて、手ぶらで行ける。
中庭に足湯があってお風呂とは別に楽しめる。
うたた寝処や広場でゴロゴロできる。

熊谷天然温泉 花湯スパリゾート(埼玉県)

営業時間等http://hanayuspa.jp/
お風呂おむつが取れていないと入れない。
露天風呂に中庭があり、非常に広い。
いろいろな種類のお風呂があって子供と楽しめる。
設備は良くて清潔感がある。温泉気持ち良い。
化粧水やクリームは無い。
食事和食屋さんで食事が取れるが、美味しい。
カフェでちゃんとしたコーヒーやパンケーキ等のスイーツが食べられる。
その他中庭に足湯があってお風呂とは別に楽しめる。
タオルは別料金。

寄りたいレベルの場所

悪くなかった場所。計画的に行きたいレベルではないが、機会があれば寄りたいレベル。

  • 湯屋敷 孝楽(埼玉県、2021年、http://www.yuyashiki.com/
    おむつでもお風呂に入れる。まだ歩けない子でもお風呂に入れる。
  • 花咲の湯(埼玉県、2020年、http://hanasakispa.jp/
    おむつでもお風呂に入れる。色々な種類のお風呂がある。
  • のだ温泉 ほのか(千葉県、2020年、https://www.yudokoro-honoka.jp/noda/
    おむつでもお風呂に入れる。温泉はそこそこ広くて快適。

避けたい場所

子供と楽しむことを軸にした場合、選択肢から外すべき場所。

  • 見沼天然温泉 小春日和(埼玉県、2020年)
    5歳未満は入浴どころか入場すらできないとされている。(おむつが取れていれば「5歳です」って言えば一応入れる。)お風呂は狭いし、温泉がぬるくて塩っぱい、食堂は薄暗くて寒い等、こどもが楽しめる要素が少ない。