遊園地と動物園の合体。

動物園の特徴
  • キリンに常時餌やりができて、長い舌を出して餌を持っていくのを目の前で見れる。
  • 柵の中に入れるふれあい広場ではカピバラとマーラを触れる。
  • お昼頃のイベントで、サイがご飯を食べている最中に角を触ることができる。
遊園地の特徴
  • 山の上にあるため、遊園地では、スカイジェットという乗り物や観覧車に乗ると、海の風景を眺めることができる。
  • 乗り物は自分で加速するものがあって自由度がある。(スカイジェットやゴーカート)

場所

公式サイトhttp://www.izu-kamori.jp/izu-biopark/
(イベントのスケージュールがわかる)
アクセス(車)駐車場があり、スペースには余裕がある。
食事レストランがある。
弁当が食べれそうな場所は見なかったがベンチはある。

体験

こどもの反応(4歳)

えい!ウォーキングサファリで餌を投げまくる。
餌を取ってくる!餌やりで忙しい。
ベトベトだ・・・きりんに小松菜をあげたとき、手を舐められる。
ひいいいいい!鹿の鳴き声のマネをする。
速い!!
もっと走って!
ゴーカートでフルスピードで走ったとき。
ゆっくり走ると、もっとスピード出せと言う。
落ちそう・・・スカイジェットは最初は若干怖がるが慣れる。
うわぁぁ(笑)スカイジェットで加速したとき。
おおーースカイジェットから海を眺めて。

2020年10月4日

こども(4歳)と伊豆で一泊しての訪問。駐車場に着くまで随分長い上り坂があったが、園内の観覧車やスカイジェットに乗ったときに海を見下ろす景色が眺められて、納得。

こどもは餌やりと乗り物に夢中になった。入り口で20×100円分のチケットをまとめて安く買えるが、それを買わなかったことを後悔した。園内で結構、お金を使う。

ここに来る目的は恐竜を見ることだったが、残念ながら恐竜の見た目、動き、鳴き声がリアルすぎて、こどもがギャン泣きしてしまった。